うつ病みの日々のあれこれ

うつ病みが日々のあれこれを綴ります

季節

空蝉

実験室から居室に戻る途中の木犀の木の葉に、セミの抜け殻を見付けた。先日の朝の豪雨の後の物だと思う。もう夏は終わり、秋になったというのに、随分とのんびり屋のセミだ。 見付けたのは地上140cmぐらいの高さだった。土の中から幹をのこのこ登って、そこ…

木犀初日

昼休み、学食から居室へ移動している間に、木犀の香りがした。 今年の夏は暑さが厳しかったので、木犀が香るのは10月に入ってからだと思っていたし、今朝の激しい雨の後で花の芽も出ていないだろうと思っていたので、9月中に木犀初日が来たことに驚いた。 木…

夏の家

経済的に恵まれていて2拠点居住ができるなら、暑い夏の間は釧路から根室あたりで生活したい。 道東が好きで、若い頃から頻繁に訪れている。8月でも長袖が欲しいぐらい涼しくて快適そのものだ。沖を流れる寒流の親潮が涼しさをもたらす。 5月の半ばから9月末…

目が覚めたら朝だった

夜寝て、目が覚めたら朝だった、という経験、何か月ぶりだろうか。 昨夜、睡眠導入剤を服用して横になり、1時間半ぐらいでうとうとして、一旦1時半過ぎに目が覚めた。あー、また眠れないのかなーと思ったが、意外と素直に再び眠りに入った。そして目が覚めた…

百日紅(サルスベリ)

百日紅と書くが、白い花が咲いていた。 白い百日紅 梅、桜、藤、紫陽花、そして百日紅。百日紅の花が終わる頃には金木犀が咲く。 実験室のすく近くに季節の移ろいを感じられる木々があるのは良いものだ。 以上。2022.08.03

暑さのピーク

今日は7月末だ。8月に入って上旬が年間で最も気温が高い。下記気象庁のリンクで地域をクリックすると、2週間分の最高気温、最低気温の平年値グラフが見られる。 www.data.jma.go.jp私の地域では8月5日~8日あたりが暑さのピークになる。面白いもので、ちょう…

コロナだけではない

研究室4年生の報告会お疲れ飲み会が先週末にあって、その内の一人が18日に38℃超の発熱、ということで医療機関に行ったが、祭日のために大変な混雑で検査もできず、お疲れ飲み会同席者は全て濃厚接触者と見なして自主隔離措置となった。 だが今日になって、同…

ワイドFMとスポラディックE層

TVが地上デジタルに移行したことで、アナログTV時代のTV1ch~3ch(90MHz~108MHz)に空きができた。そのうちの90MHz~94.9MHzをFMラジオの周波数として使う、いわゆるワイドFMが2014年から開始されている。 全ての民放AMラジオ局がすでにワイドFMの放送を行…

マスクを外して匂いを感じる

コロナ感染も嫌だけれど、こう暑くては熱中症の方が心配。1週間ほど前から一人で外を歩くときはマスクを外すようにした。 今まで気づかなかった夏草の青い匂いを感じた。蒸し暑さ、樹木が茂りセミがやかましく鳴く、でもそれよりもいっそう夏を感じた。匂い…

もう梅雨明け

まだ6月なのに梅雨明けしてしまった。じめじめがあっという間に灼熱に変わってしまう。確かに暑いのだが、今年はセミの鳴き声がわずかな分、不快感が少ない。 セミは夏の間に樹木に卵を産み付け、その翌年の初夏に卵から幼虫が孵り、その幼虫は地中へと移動…

仕事がはかどる室内温度

実験室内、それから事務用居室、あとは自宅の部屋、いずれも温度計を設置してある。暑さ寒さの感じ方は人によってさまざまだろうが、自分自身で一番仕事がはかどる室内温度は24~25.5℃だとわかった。 政府が推奨する28℃では暑すぎて不快だ。冷え性の人にはち…

水泳嫌い

学校ではすでにプール開きしているところが多い。私は小学校の頃、耳に水が入るのが非常に嫌で、1シーズン水泳の授業を見学で通したことがある。通知表でその学期の体育は1だったが、全然気にしていない。 耳に水が入ると、頭がい骨内部に異物が入ることにな…

もう暑くてじめじめで

梅雨の中休み、陽射しが痛いくらい。学内の樹木から聞こえたセミの鳴き声に、不快指数が+10になってしまう。 湿度が高くて32.3℃まで上がって、今夜は熱帯夜との予報。インド人助教の先生も「too hot, today!」と言っていた。うー、もううんざりする暑さだ。 …

夜が一番短い夏至の日

今日は夏至。昼の時間が一番長く、夜は一番短い。中緯度の日本よりも高緯度の国ではその差が極端である。一例として、北欧アイスランド気象台のリンクを貼っておく。 日の入りが0:04(何と日付を越える!)、日の出が2:55と、夜がわずか2時間51分しかない。…

時差ぼけのような

この3、4日ほど、出勤しても、午前中ほとんど仕事が手に付かない。身体も頭もお昼頃まで眠っているかのよう。体内時計が4時間分ほど時差ぼけしている感じだ。 通勤中そして出勤して居室から実験室まで歩く間、毎日朝の光を浴びている。体内時計のリセットは…

紫陽花も色づき始めた

6月2日の紫陽花 昨日、気象台から紫陽花の開花が発表されたそうだ。通勤途上の庭木もあちこちきれいに咲きそろっている。写真は少し前にアップした花のその後の様子。清々しい青色に染まってきた。 例年ならばそろそろ梅雨入りの時期だが、天気図を見ると梅…

紫陽花の季節

紫陽花がそろそろ咲き始める。白かったり水色だったり赤紫だったり、花の色に変化があって楽しい。だが、花の色について、つい最近までひどい勘違いをしていた。 土壌の酸性・アルカリ性で色が違うことは知っていたが、私はリトマス試験紙と同じように、酸性…

今年はラニーニャらしい

気象庁が向こう3か月の長期予報を発表した。今年はラニーニャの影響があるらしい。ラニーニャの年は、夏暑く冬寒く、寒暖差の大きな年になる。 夏は大嫌いだ。単に気温が高いだけならまだしも、全身にまとわりつくような湿気が嫌いだ。それだけではない。セ…

新茶の季節

新茶の季節だ。あと2週間ほどで程よく発酵した和紅茶が出回り始める。葦北水俣地区には和紅茶四天王と呼ばれる茶業者さんがいる。それぞれ風味に個性があって飲み比べるのが楽しい。 ティーバッグに茶葉粉末を入れた大手の紅茶と違って、和紅茶は砂糖なしの…

楠の香り

昨日の午前中まで雨だった。今日は朝から天気が良い。日増しに強くなる陽射しに、草木の若葉が深い緑になってゆく。乾いていて心地良い移動性高気圧の風が、楠の香りを運んで来た。5階建ての建物よりも背の高い楠がいくつも植わっていて、吹き抜ける風に幾層…

桜の色づき方

一昨日のブログで、写真を上げ損ねていました。まだ残っていた桜の花です。花の中心が紅を帯びて、周囲へと広がってゆく感じなのでしょう。 桜 22.04.13 今日は北寄りの風が強かったので、散ってしまったと思います。また来年のお楽しみです。 以上。2022.04…

フジの花が咲いている

桜の花が終わったと思ったら、次はフジの花が咲き始めた。卒業記念植樹の中に、フジの木がある。花が楽しめるように藤棚が設えてあるが、その範囲を大きく外れて枝が伸びている。その枝から紫色のフジの花が下がって咲いている。 4月、季節の移り変わりが激…

microSDカードを初期化してください

車で出かけようとしたら、ドライブレコーダーのシステム更新が始まり、別に見ていなくてもいいのだけれど経過を観察してたら、「microSDカードを初期化してください」とのメッセージが流れた。「やれやれ、手がかかるなー」と思いつつ、メニュー画面を探って…

日々の気温差

先月下旬から、日によって、10℃以上も気温差がある。この気温差、本当に身体に堪える。昨日は体調を崩して仕事を休まざるを得なかった。今日は復帰したけれど、調子が悪いのは変わらない。加えて今日はエレベーターの定期点検で、7階まで階段を登らなきゃい…